B-1ビザ


【概要】

日本の企業の社員がアメリカで取引先と商談する場合や、専門的な会議やセミナーに出席する場合、投資家が投資の準備のために渡米する場合、90日を超える可能性のある長期の出張やマーケットリサーチなどで渡米する場合に取得します。

B-1ビザではアメリカで就労して現地で給料を得ることはできません。

【有効期間と滞在期間】

最大で10年間有効なBビザを取得できます。但し、ビザの有効期限と滞在が許可される期間とは異なりますので注意が必要です。滞在期間は、入国の際にパスポートに記された期間です。 通常、Bビザの場合、1回の入国につき1ヶ月までの滞在が許可されます。ただし、最大で6ヶ月までの期間が認められる場合もあり、各人の入国目的に合わせてケースバイケースということになっています。

 

 

⇒USビザガイダンスTOPページへ戻る